新規殺菌剤ピリベンカルブの灰色かび病に対する防除効果

新規殺菌剤ピリベンカルブの灰色かび病に対する防除効果

レコードナンバー790549論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名高垣 真喜一
片岡 智
貴田 健一
三浦 一郎
福本 俊一郎
玉井 龍二
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ35巻・ 1号, p.10-14(2010-02)ISSN1348589X
外部リンク
全文表示PDFファイル (439KB) 
抄録ピリベンカルブは、クミアイ化学工業(株)とイハラケミカル工業(株)が開発したワイドスペクトラムな新規殺菌剤であり、特に各種灰色かび病に対して優れた防除効果を発揮する。本剤は予防効果だけでなく治療効果も有し、また、キュウリ灰色かび病のポット試験において、予防効果に明らかに優る病徴進展阻害効果を示した。本剤は浸達性を有し、耐雨性、残効性にも優れていることから、圃場でも高い防除効果を発揮すると考えられた。圃場試験にて、ナス灰色かび病およびインゲンマメ灰色かび病に対するピリベンカルブの防除効果を確認したところ、200〜100ppmで市販剤と同等〜優る防除効果を示した。
索引語防除効果;ピリベンカルブ;新規殺菌剤ピリベンカルブ;発揮;本剤;予防効果;浸達性;耐雨性;残効性;圃場
引用文献数13
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat