リグノセルロース系バイオマス資源の前処理技術の開発

リグノセルロース系バイオマス資源の前処理技術の開発

レコードナンバー790558論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009478NACSIS書誌IDAA11825741
著者名森川 豊
伊藤 雅子
山本 晃司
伊藤 彰敏
楳田 慎一
書誌名愛知県産業技術研究所研究報告
別誌名愛知県産業技術研究所研究報告
発行元愛知県産業技術研究所
巻号,ページ8号, p.6-9(2009-12)ISSN13479296
全文表示PDFファイル (349KB) 
抄録食糧と競合しないスギなどのセルロース系バイオマス資源から糖化酵素を利用してバイオエタノールを効率よく生産するための前処理方法を開発した。本方法は高圧湿式粉砕機(湿式ジェットミル)を用い、その配管の一部を加熱することにより、分解が困難なセルロースの粉砕、高温高圧処理を単一工程で行うものである。リグニンを含まない結晶性セルロース(セオラスTG(旭化成(株)製))及びリグニンを含む国産のスギに適用したところ、いずれも繊維状に粉砕され、その後の糖化酵素による分解率は、180℃の加熱条件下では結晶性セルロースは未処理のものに比べ4倍以上に、スギの分解率は約2倍以上に増加した。
索引語リグニン;スギ;開発;糖化酵素;結晶性セルロース;分解率;リグノセルロース系バイオマス資源;前処理技術;セルロース;分解
引用文献数4
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat