高知県大中山国有林においてエタノールで誘引された養菌性キクイムシ類

高知県大中山国有林においてエタノールで誘引された養菌性キクイムシ類

レコードナンバー790667論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名伊藤 昌明
佐藤 重穂
河崎 祐樹
梶村 恒
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ8巻・ 4号, p.223-225(2009-12)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (237KB) 
抄録高知県の四万十川源流域に生息する養菌性キクイムシ類(コウチュウ目:ゾウムシ科:キクイムシ亜科およびナガキクイムシ亜科)のファウナを明らかにするために、老齢の広葉樹天然林である大中山国有林において、2008年4月から10月にエタノールを誘引剤としたトラップで養菌性キクイムシ類を捕獲した。この結果、キクイムシ亜科9種が記録された。もっとも多く捕獲されたのはミカドキクイムシで、次いでハンノキキクイムシ、サクセスキクイムシが多かった。
索引語養菌性キクイムシ類;高知県大中山国有林;エタノール;捕獲;四万十川源流域;生息;コウチュウ目;ゾウムシ科;キクイムシ亜科;ナガキクイムシ亜科
引用文献数11
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat