北上市在来サトイモ‘二子いも’組織培養苗に由来する種芋の貯蔵性

北上市在来サトイモ‘二子いも’組織培養苗に由来する種芋の貯蔵性

レコードナンバー790756論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002654NACSIS書誌IDAA11581363
著者名阿部 弘
山田 修
阿部 潤
作山 一夫
書誌名岩手県農業研究センタ-研究報告 = Bulletin of the Iwate Agricultural Research Center
別誌名Bull. Iwate Agric. Res. Ctr
岩手農研セ研報
発行元岩手県農業研究センタ-
巻号,ページ10号, p.79-89(2010-03)ISSN13464035
全文表示PDFファイル (1917KB) 
抄録1.北上市在来のサトイモ系統‘二子いも’組織培養苗由来の種芋の貯蔵性および利用法を検討した。2.培養当代株および培養1作株の階級SS以下の小さな孫芋は、粗放条件での貯蔵にもよく耐え、発芽率が高かった。3.粗放条件で貯蔵した培養当代株の階級SS未満のごく小さな孫芋から、セル苗として育苗して栽培したところ、現地基準収量を超える株もあった。
索引語二子いも;貯蔵性;種芋;北上市在来サトイモ;組織培養苗;培養当代株;孫芋;粗放条件;由来;サトイモ系統
引用文献数21
登録日2011年07月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat