ブロイラー種鶏とブロイラーのコクシジウム症

ブロイラー種鶏とブロイラーのコクシジウム症

レコードナンバー790850論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020468NACSIS書誌IDAN10164260
著者名平良 和代
書誌名動物の原虫病 = Journal of animal protozoosis
別誌名Journal of animal protozooses
発行元動物の原虫病研究会
巻号,ページ24巻・ 1号, p.17-21(2009-12)ISSN09157506
全文表示PDFファイル (298KB) 
抄録ブロイラーおよびその種鶏のコクシジウム症は生ワクチンによりコントロールが可能である。ただし、Eimeria brunettiに対してはワクチンがないため、注意が必要である。ブロイラーに関しては抗コクシジウム剤を用いない特別飼育鶏でも生ワクチンや天然由来成分を使用することでコクシジウム症は特に問題とはならない。ただし、薬剤無投与での特別飼育鶏では、Clostridium perfringensの菌数増加や体重の伸び悩みおよび疾病発生時に投薬できないのでその対応が課題となる。これらに対応するため、ブロイラー種鶏であってもブロイラーであっても衛生管理が重要となる。本報告では、我々の対処事例を紹介した。
索引語ブロイラー;コクシジウム症;ブロイラー種鶏;生ワクチン;特別飼育鶏;対応;Eimeria brunetti;ワクチン;Clostridium;perfringens
引用文献数3
登録日2011年03月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat