北海道における膜翅目ハバチ亜目の樹木害虫(1)

北海道における膜翅目ハバチ亜目の樹木害虫(1)

レコードナンバー790872論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009360NACSIS書誌IDAN1005962X
論文副題ナギナタハバチ科、ヒラタハバチ科、ミフシハバチ科、コンボウハバチ科
著者名原 秀穂
書誌名北海道林業試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Hokkaido Forestry Research Institute
Bulletin of the Hokkaido Forest Experiment Station
発行元北海道立林業試験場
巻号,ページ47号, p.51-68(2010-03)ISSN09103945
外部リンク
全文表示PDFファイル (28951KB) 
抄録北海道に分布する膜翅目ハバチ亜目の樹木害虫であるナギナタハバチ科1種、ヒラタハバチ科9種、ミフシハバチ科10種、コンボウハバチ科2種について解説した。ニホンチュウレンジは北海道から今回初めて記録されるが、外来種の可能性は低い。最近道内から記録されたオオルリコンボウハバチは国内外来種の可能性がある。“ハラグロヒラタハバチLyda semiflava MATSUMURA、 1912”の和名をハラアカトウヒヒラタハバチに改称した。
索引語北海道;膜翅目ハバチ亜目;樹木害虫;記録;可能性;ニホンチュウレンジ;オオルリコンボウハバチ;ナギナタハバチ科;ヒラタハバチ科;ミフシハバチ科
引用文献数136
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat