福島県沼沢湖に生息するヒメマスの動物プランクトン選択性

福島県沼沢湖に生息するヒメマスの動物プランクトン選択性

レコードナンバー790894論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名紺野 香織
坂野 博之
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ58巻・ 1号, p.121-126(2010-03)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (387KB) 
抄録ヒメマスの動物プランクトンに対する餌選択性を明らかにした。ヒメマスの胃内容物中には動物プランクトンのみが認められた。胃内容物中のプランクトン組成は環境水中の組成と異なり、大型のハリナガミジンコが優占していた。一方、環境水中で最も大型のケンミジンコに対して、選択性は認められなかった。以上のことから、ヒメマスは特定の動物プランクトン種を選択的に摂餌することが示された。過剰なヒメマスの放流は選択的摂餌を介して動物プランクトンの群集構造を改変し、ヒメマス資源に悪影響を与える可能性が考えられた。
索引語ヒメマス;動物プランクトン;胃内容物中;環境水中;大型;組成;ケンミジンコ;選択性;動物プランクトン種;摂餌
引用文献数21
登録日2011年05月25日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat