15Nトレーサー法によるウンシュウミカン‘寿太郎温州’と‘青島温州’の夏季窒素吸収分配特性の比較

15Nトレーサー法によるウンシュウミカン‘寿太郎温州’と‘青島温州’の夏季窒素吸収分配特性の比較

レコードナンバー791027論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034662NACSIS書誌IDAA12330347
著者名杉山 泰之
鈴木 晴夫
梅宮 善章
書誌名静岡県農林技術研究所研究報告 = Bulletin of the Shizuoka Research Institute of Agriculture and Forestry
発行元静岡県農林技術研究所
巻号,ページ3号, p.27-31(2010-03)ISSN18828264
全文表示PDFファイル (354KB) 
抄録‘青島温州’の枝変わり品種で、樹勢が弱いとされている‘寿太郎温州’の肥料の吸収・分配特性を把握するため、ポット植え4年生の幼木を用い、(15)Nトレーサー法により検討し、以下のことが明らかになった。‘寿太郎温州’は‘青島温州’に比べ、地下部の生育が劣り、T-R比が大きかった。吸収された窒素量および窒素吸収速度に品種間の違いはみられなかった。しかし、吸収された窒素の分配は品種間で傾向が異なり、‘寿太郎温州’は‘青島温州’に比べ地下部(細根、中小根、太根、根幹)への分配量が少なかった。また、‘寿太郎温州’の地上部における分配は、‘青島温州’に比べ、主幹・枝、葉への分配が多かった。以上のことから、‘寿太郎温州’は‘青島温州’と窒素の吸収量は差がないが、地下部への分配量が少ないことが明らかになった。
索引語寿太郎温州;青島温州;分配;地下部;ウンシュウミカン;吸収;窒素;品種間;分配量;T-R比
引用文献数13
登録日2011年07月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat