肉用牛子牛用自給粗飼料利用技術確立試験

肉用牛子牛用自給粗飼料利用技術確立試験

レコードナンバー791115論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名東 政則
藤井 真理
小畑 寿
岩見 豪士
須崎 哲也
中原 高士
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ22号, p.17-36(2009-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (1197KB) 
抄録肉用子牛用自給乾草に適した牧草の草種・品種を選定するため、乾草に調製可能な牧草であるオーチャードグラス・トールフェスク・チモシー・ペレニアルライグラス・ハイブリッドライグラス・イタリアンライグラス(ミナミアオバ・ヒタチヒカリ・アキアオバ)・ローズグラス(カリーデ)・ギニアグラス(ナツコマキ)・カラードギニアグラス(タミドリ・タユタカ)・メヒシバを比較検討した結果、冬作ではイタリアンライグラス(ミナミアオバ)が、夏作はギニアグラス(ナツコマキ)が、乾草調製や採食性に優れており、肉用子牛用乾草に適する自給飼料草種であると思われた。
索引語ミナミアオバ;ギニアグラス;牧草;イタリアンライグラス;ナツコマキ;乾草;トールフェスク;チモシー;ペレニアルライグラス;ヒタチヒカリ
引用文献数5
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat