イタリアンライグラス系統適応性検定試験

イタリアンライグラス系統適応性検定試験

レコードナンバー791116論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名東 政則
廣津 美和
岩見 豪士
須崎 哲也
中原 高士
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ22号, p.37-41(2009-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (331KB) 
抄録山口県農業試験場で育成されたイタリアンライグラスの新系統である山系33号を、既成品種であるワセユタカ、ナガハヒカリと比較栽培試験を行ったところ、山系33号は、ワセユタカよりも、わずかに晩生の早生系統で、冠さび病の罹病と倒伏が少ない特性を持っていた。収量的には、5月までの収量は、ワセユタカ並みか、やや劣るが、6月の収量が高い特性が認められた。
索引語収量;特性;ナガハヒカリ;晩生;冠さび病;イタリアンライグラス系統適応性検定試験;山口県農業試験場;育成;イタリアンライグラス;新系統
引用文献数3
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat