南アルプス戸台川渓畔域におけるミズナラの分布様式

南アルプス戸台川渓畔域におけるミズナラの分布様式

レコードナンバー791271論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010647NACSIS書誌IDAA11845727
著者名城田 徹央
中野 大佑
丸山 一樹
岡野 哲郎
書誌名信州大学農学部AFC報告
別誌名Bulletin Shinshu University Alpine Field Center
信州大学農学部アルプス圏フィールド科学教育研究センター報告
発行元信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター
巻号,ページ8号, p.9-16(2010-03)ISSN13487892
外部リンク
全文表示PDFファイル (590KB) 
抄録戸台川流域に沿った谷壁斜面の植生構造とミズナラの分布様式を調査し、河岸段丘上のミズナラ林と比較した。谷壁斜面と河岸段丘のミズナラ林にそれぞれ7プロット、1プロットを設置し、植生調査とミズナラのサイズ計測を行った。谷壁斜面の植生は、中部地方ブナ帯太平洋側に出現する樹種、特に渓谷林または渓畔林を構成する樹種によって構成されていた。谷壁斜面の7プロットのうち6プロットでミズナラが観察されたが、いずれも単木的に散在しており、群集を形成するものではなかった。一方、河岸段丘上では、山腹斜面の6倍以上の個体数が集中的に分布していた。これらの結果から、戸台川の谷壁斜面と河岸段丘におけるミズナラの分布様式は異質であり、異なる発達過程および生活史が想定された。
索引語ミズナラ;谷壁斜面;分布様式;南アルプス戸台川渓畔域;河岸段丘;ミズナラ林;樹種;構成;中部地方ブナ帯太平洋側;渓谷林
引用文献数23
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat