DNAマーカーによるイチジク品種「とよみつひめ」の識別技術

DNAマーカーによるイチジク品種「とよみつひめ」の識別技術

レコードナンバー791325論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005895NACSIS書誌IDAN10485504
著者名池上 秀利
野方 仁
粟村 光男
平島 敬太
書誌名福岡県農業総合試験場研究報告
別誌名福岡農総試研報
Bull. Fukuoka Agric. Res. Cent
発行元福岡県農業総合試験場
巻号,ページ29号, p.65-69(2010-03)ISSN13414593
外部リンク
全文表示PDFファイル (330KB) 
抄録福岡県育成のイチジク品種「とよみつひめ」の知的財産権の保護を図るとともに、正しい表示に基づいた適正なイチジクの市場流通を確保するため、「とよみつひめ」を含む国内外イチジク15品種について、DNAマーカーによる識別技術の開発を行った。SSR法およびSTS法により識別技術を確立し、前者では2種類のマーカー(LMFC20またはLMFC30)により、「とよみつひめ」の識別が可能であり、4種類のマーカー(LMFC26、LMFC27、LMFC28、LMFC30)を併用することで、15品種の相互識別が可能であった。後者では2種類のマーカー(TOP5、TOP2)を併用したマルチプレックスPCRにより、前者と比べて簡易・迅速・安価に最短8時間程度で「とよみつひめ」を識別することが可能であった。
索引語とよみつひめ;マーカー;DNAマーカー;イチジク品種;識別技術;前者;併用;技術;マルチプレックスPCR;迅速
引用文献数13
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat