籾殻炭添加飼料給与による豚糞からの臭気低減効果(2)

籾殻炭添加飼料給与による豚糞からの臭気低減効果(2)

レコードナンバー791421論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024940NACSIS書誌IDAA1217406X
著者名佐々木 浩一
鈴木 人志
遠田 幸生
熊谷 誠治
濱野 美夫
栗本 康司
書誌名秋田県農林水産技術センター畜産試験場研究報告 = Bulletin of the Akita Prefectural Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Akita Pref. Livest. Exp. Stn.
秋田畜試研報
発行元秋田県農林水産技術センター畜産試験場
巻号,ページ24号, p.18-31(2010-03)ISSN18826466
全文表示PDFファイル (703KB) 
抄録養豚の臭気環境改善に効果的な新規臭気対策資材を開発するため、地域未利用資源である籾殻を炭化した「籾殻炭」の臭気吸着能に着目し、本研究では、籾殻炭給与による豚糞臭気の低減効果および豚の健常性に及ぼす影響を明かにすることとした。養豚用配合飼料に400℃で炭化処理された籾殻炭を重量比で0.5%、1%および2%添加して肥育豚へ2週間ないし4週間給与し、ガス検知管による豚糞の臭気物質の測定および嗅覚測定による臭気強度の評価、並びに豚の発育や飼料要求率および血液生化学性状に及ぼす影響を調査した。その結果、豚糞から発生する臭気物質のうち硫化水素およびメルカプタン類は、籾殻炭給与によって低減される傾向にあった。そのことから、籾殻炭給与は豚糞から発生する臭気物質のうち、硫化水素およびメルカプタン類の低減に極めて有効であると考えられた。嗅覚測定による臭気強度では、配合飼料のみを給与された豚糞に比べ、籾殻炭を給与された豚糞の臭気強度は低い値を示した。籾殻炭の給与によって、嗅覚的にも豚糞臭気が低減されることを確認した。籾殻炭給与豚の発育や飼料要求率および血液生化学性状には顕著な変化認められなかった。よって、豚へ籾殻炭を給与しても、豚の発育や健常性への悪影響はないと考えられた。以上より、本研究において、配合飼料に籾殻炭を重量比で0.5%〜2%添加給与することで、豚の発育や健康を損なうことなく、理化学的および嗅覚的評価においても豚糞臭気が低減されたことから、籾殻炭は養豚臭気改善資材して極めて有効であることが示唆された。
索引語豚糞;給与;豚;籾殻炭;低減;籾殻;発育;配合飼料;炭;臭気
引用文献数14
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat