秋田比内地鶏の出荷体重を添加物によって150g大きくする

秋田比内地鶏の出荷体重を添加物によって150g大きくする

レコードナンバー791422論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024940NACSIS書誌IDAA1217406X
著者名石塚 条次
力丸 宗弘
小松 恵
書誌名秋田県農林水産技術センター畜産試験場研究報告 = Bulletin of the Akita Prefectural Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Akita Pref. Livest. Exp. Stn.
秋田畜試研報
発行元秋田県農林水産技術センター畜産試験場
巻号,ページ24号, p.32-38(2010-03)ISSN18826466
全文表示PDFファイル (298KB) 
抄録当場で種鶏群を維持している比内鶏の雄とロードアイランドレッド種の雌を交配して比内地鶏の雌を生産し、飼料添加物によって出荷体重を150g大きくする試験を行ったところ、(1)市販の一般飼料を給与して、え付けから70日齢または154日齢までグルコン酸ナトリウム(以下「GNA」という。)を毎日給与した試験区の発育は、対照区と同等で終了体重は春生まれで2.4〜2.5kg、秋生まれで2.7〜2.8kgだったが、GNAの発育増加効果は見られなかった。(2)全期間同じ飼料を給与して、仕上げの4週間にのみアミノ酸を給与した区は、給与しない区と比べて発育は同等だったが、飼育費用の面で有利になる可能性があった。
索引語給与;生まれ;発育;出荷体重;雌;GNA;体重;春;秋;NA
引用文献数3
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat