カメラトラップ法で確認された三重県林業研究所実習林における中大型哺乳類相

カメラトラップ法で確認された三重県林業研究所実習林における中大型哺乳類相

レコードナンバー791476論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20036401NACSIS書誌IDAA12395047
著者名島田 博匡
書誌名三重県林業研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Mie Prefecture Forestry Research Institute
三重県林業研究所研究報告
発行元三重県林業研究所
巻号,ページ2号, p.43-49(2010-03)ISSN18837484
外部リンク
全文表示PDFファイル (511KB) 
抄録三重県林業研究所実習林のヒノキ人工林と広葉樹二次林において、自動撮影カメラを用いて中大型哺乳類相を調査した。調査期間は2006年8月から2007年11月までの約15ヶ月間で、総カメラ稼働日数は695日であった。その結果、ニホンリス、ニホンノウサギ、タヌキ、イタチ属の1種、ホンドテン、ニホンアナグマ、イエネコ、ニホンジカ、イノシシの9種が確認された。近年の目撃情報があるニホンザル、アカギツネは撮影されなかった。
索引語確認;三重県林業研究所実習林;中大型哺乳類相;用いて中大型哺乳類相;調査期間;ニホンリス;イエネコ;ニホンジカ;アカギツネ;カメラトラップ法
引用文献数12
登録日2011年07月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat