SSRマーカーによる滋賀県ダイズ奨励品種の判別

SSRマーカーによる滋賀県ダイズ奨励品種の判別

レコードナンバー791855論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007678NACSIS書誌IDAA11691179
著者名片山 寿人
日野 耕作
書誌名近畿中国四国農業研究 = Kinki Chugoku Shikoku agricultural research
発行元近畿中国四国農業研究協議会
巻号,ページ16号, p.21-24(2010-03)ISSN13476238
全文表示PDFファイル (290KB) 
抄録滋賀県ダイズ奨励品種「エンレイ」、「オオツル」、「タマホマレ」、「フクユタカ」および「ことゆたか」の5品種において、SSR法を用いた品種判別技術を開発した。1.SSRマーカー(Satt157、Satt277、Satt281、Satt301、Satt357、Satt368およびSatt409)を用いてPCR増幅を行い、アガロースゲルにより、すべてのマーカーで複数のDNA多型を検出した。その結果、これらのSSRマーカーを数種組み合わせて検定することにより、5品種を判別することが可能である。2.葉および子実から抽出したゲノムDNAでPCRを行った結果、同サイズのDNAバンドが検出され、今回検討したダイズの部位や抽出法ではDNA増幅に差異は認められなかった。また、同品種内でのDNA多型は認められなかった。
索引語SSRマーカー;判別;滋賀県ダイズ奨励品種;DNA多型;検出;オオツル;タマホマレ;フクユタカ;用いてPCR増幅;アガロースゲル
引用文献数13
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat