種子へのトレハロース処理および育苗土へのキトサン処理がエゾリンドウの生育および開花茎数に及ぼす影響

種子へのトレハロース処理および育苗土へのキトサン処理がエゾリンドウの生育および開花茎数に及ぼす影響

レコードナンバー791857論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007678NACSIS書誌IDAA11691179
著者名森 義雄
土居 典秀
書誌名近畿中国四国農業研究 = Kinki Chugoku Shikoku agricultural research
発行元近畿中国四国農業研究協議会
巻号,ページ16号, p.31-35(2010-03)ISSN13476238
全文表示PDFファイル (1603KB) 
抄録夏播種・秋定植作型におけるエゾリンドウ苗の生育促進を目的に、エゾリンドウ種子の休眠打破処理(低温処理あるいはGA処理)時の種子浸漬液へのトレハロース添加および育苗土へのキトサン添加の効果を検討した。種子浸漬液へのトレハロース添加による生育促進効果は認められなかったが、育苗土へのキトサン添加によって苗の生育は促進された。
索引語育苗土;生育;エゾリンドウ;種子浸漬液;トレハロース添加;キトサン添加;夏播種;秋定植作型;苗;促進
引用文献数9
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat