水ナスの袋かけ栽培が果実品質に及ぼす影響

水ナスの袋かけ栽培が果実品質に及ぼす影響

レコードナンバー791859論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007678NACSIS書誌IDAA11691179
著者名磯部 武志
森川 信也
書誌名近畿中国四国農業研究 = Kinki Chugoku Shikoku agricultural research
発行元近畿中国四国農業研究協議会
巻号,ページ16号, p.43-47(2010-03)ISSN13476238
全文表示PDFファイル (363KB) 
抄録水ナス袋かけ栽培を実施し、果実品質に及ぼす影響を調査した。ホルモン処理の後、なるべく早い時期に果実近傍の湿度を高めることで果皮が柔らかくなる傾向が認められた。果実の着色には紫外線が必要で、袋素材については、安価で光透過性に優れたポリエチレンやポリプロピレンが有効であることが明らかとなった。
索引語果実品質;影響;水ナス;袋かけ栽培;果実;水ナス袋かけ栽培;実施;調査;ホルモン処理;果実近傍
引用文献数6
登録日2011年07月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat