チャドクガに対する浸透移行性殺虫剤の株下散布および土壌施用の効果

チャドクガに対する浸透移行性殺虫剤の株下散布および土壌施用の効果

レコードナンバー792195論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014298NACSIS書誌IDAN00040603
著者名岩本 由紀江
坂巻 祥孝
津田 勝男
書誌名鹿兒島大學農學部學術報告
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University
鹿児島大学農学部学術報告
学術報告
発行元鹿児島大學農學部
巻号,ページ60号, p.7-14(2010-03)ISSN04530845
全文表示PDFファイル (506KB) 
抄録ツバキやサザンカ上のチャドクガEuproctis pseudoconspersaを防除する場合に懸念される薬液の飛散を防止するために浸透移行性殺虫剤の株下散布および土壌施用を試みた。その結果、4月に殺虫剤を処理したサザンカ上では、チアメトキサム水溶剤区で45日目以降、本種幼虫の発生をゼロに抑えることができた。一方ツバキ上ではチアメトキサム粒剤区、クロチアニジン粒剤区、チアメトキサム水溶剤区で45日目以降、幼虫の発生がゼロであった。処理7ヶ月後に樹高2mと3mから採取した葉における各種殺虫剤の残効性は、サザンカではチアメトキサム水溶剤区で葉位にかかわらず供試した1齢幼虫の死亡率が100%であった。一方、ツバキ葉では、チアメトキサム水溶剤は葉位2mで100%、葉位3mでも50%以上の死亡率を示した。
索引語チアメトキサム水溶剤区;ゼロ;浸透移行性殺虫剤;株下散布;土壌施用;発生;死亡率;チャドクガEuproctis;殺虫剤;チアメトキサム粒剤区
引用文献数11
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat