コスタリカ、サンホセ市の都市環境再生におけるグリーンウェイの役割

コスタリカ、サンホセ市の都市環境再生におけるグリーンウェイの役割

レコードナンバー792209論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20022974NACSIS書誌IDAA12123127
著者名Gabriela M.M.
田代 順孝
木下 剛
書誌名食と緑の科学
別誌名Hort research
発行元千葉大学園芸学部
巻号,ページ64号, p.43-54(2010-03)ISSN18808824
全文表示PDFファイル (1260KB) 
抄録グリーンウェイとは、河川、運河、歴史的道路、線路などといった直線的な要素に沿って整備された自動車道ではない道路であり、レクリエーション、交通、保全などの様々な目的を有するものである。グリーンウェイは住民のための利用空間を与えるとともに、自然や景観を保全するための有効なプラニングのツールとなっている。本研究ではグリーンウェイとそれのもたらす利点が、環境問題だけでなく、都市問題をも緩和するという前提にたち、市レベルにおける河川沿いのグリーンウェイおよびサイクリングロードに関する計画を紹介する。このプロジェクトはレクリエーションや保全を目的とした緑地を増加させるための重要な役割を演じるであろう。また、本研究では大都市圏に不健全さをもたらす要因、および、それが住民・環境・都市の発展にもたらす負の効果も明らかにした。本研究の結果から、現代の大都市地域モデルの様々な問題は、グリーンウェイの効果によって改善されることが示された。また、グリーンウェイを都市の自然を再生する効果的なアプローチとするためには、そのコンセプトを正確に解釈し、適用する都市の特性や必要性に適応させることが必要であると考えられる。
索引語グリーンウェイ;自然;都市;役割;保全;効果;レクリエーション;住民;道路;プラニング
引用文献数44
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat