放置竹林とスギ林における地表流の比較

放置竹林とスギ林における地表流の比較

レコードナンバー792427論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008004NACSIS書誌IDAN00014341
著者名小倉 晃
江崎 功二郎
書誌名石川県林業試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Ishikawa-Ken Forest Experiment Station
発行元石川県林業試験場
巻号,ページ42号, p.4-5(2010-04)ISSN03888150
外部リンク
全文表示PDFファイル (114KB) 
抄録放置拡大しているモウソウチク林の水土保全機能についてスギ林と比較するため、津幡県有林内の放置竹林とスギ林において降雨時に発生する地表流と土砂流出量を計測した。計測の結果、地表流の発生量は竹林・スギ林共に連続降雨量と正の相関が見られたが、降雨強度と地表流の関係は竹林で正相関が認められた。また、降雨イベントと地表流の発生は竹林の方がその対応は顕著であった。また、土砂流出量はスギ林が竹林の15倍多く流れた。
索引語竹林;地表流;スギ林;放置竹林;比較;土砂流出量;正の相関;発生;計測;放置拡大
引用文献数3
登録日2011年07月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat