ピーマン青枯病抵抗性育種における抵抗性評価と台木用品種の育成

ピーマン青枯病抵抗性育種における抵抗性評価と台木用品種の育成

レコードナンバー792663論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名世見 由香里
杉田 亘
藺牟田 真作
黒木 利美
木下 哲次
長田 龍太郎
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ9巻・ 3号, p.287-292(2010-07)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (403KB) 
抄録ナス科作物にとって深刻な土壌病害である青枯病抵抗性の台木品種の育成を試み、抵抗性を有するMZC-180系統および育成系統(試交1〜6号)に接種検定を行い、抵抗性の評価について検討を行った。青枯病菌2-d菌株を用いた接種検定では、MZC-180および育成系統試交1〜6号の6系統は、供試したピーマンの栽培品種より顕著に強い抵抗性を有していることが認められた。ピーマン台木用品種である‘台助’との比較では、MZC-180および試交3〜6号はより強い抵抗性を示した。また、青枯病菌5株を用いた接種検定では、MZC-180および試交3〜6号は‘台助’や他のナス科植物と比較して強い抵抗性を示した。
索引語抵抗性;試交;育成;ピーマン青枯病抵抗性育種;接種検定;ピーマン;比較;ナス科作物;土壌病害;青枯病抵抗性
引用文献数19
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat