カンパチ,マダイおよびマウスに対するMycobacterium marinumの病原性

カンパチ,マダイおよびマウスに対するMycobacterium marinumの病原性

レコードナンバー792841論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名Weerakhun S.
和田 新平
畑井 喜司雄
佐野 文子
仁部 玄通
平江 多績
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ45巻・ 2号, p.88-91(2010-06)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (767KB) 
抄録筋肉内接種による人為感染試験の結果、ブリ病魚由来Mycobacterium marinum NJB 0419株のカンパチおよびマダイに対する病原性が確認された。動物由来感染症の観点から、BALB/cマウスに対する本菌の病原性を血管内及び皮下接種により検討した結果、病理組織学的変化や組織中の菌の存在が認められず、再分離もされなかった。本菌は哺乳類には病原性を示さないと考えられた。
索引語病原性;カンパチ;マダイ;Mycobacterium;marinum;結果;本菌;ブリ病魚由来Mycobacterium;菌;られず
引用文献数22
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat