フナの養殖水田で死亡したフナ,ニホンアマガエル幼生およびドジョウから分離されたAeromonas hydrophilaの病原性

フナの養殖水田で死亡したフナ,ニホンアマガエル幼生およびドジョウから分離されたAeromonas hydrophilaの病原性

レコードナンバー792873論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010789NACSIS書誌IDAN10189523
著者名熊川 真二
書誌名長野県水産試験場研究報告 = Bulletin of Nagano Prefectural Fisheries Experimental Station
別誌名長野県水産試験場事業報告
発行元長野県水産試験場
巻号,ページ11号, p.4-6(2009-03)ISSN02893045
外部リンク
全文表示PDFファイル (183KB) 
抄録1.フナの養殖水田で死亡していたフナ、ニホンアマガエル幼生およびドジョウから分離されたA. hydrophila 3菌株を用いて、フナおよびニホンアマガエル幼生に対する病原性を腹腔内接種法で調べた。2.これらのA. hydrophila 3菌株は10(8.3)〜10(8.7)CFU/尾の菌量の攻撃でフナに病原性を示し、累積死亡率は70〜100%に達した。3.ニホンアマガエル幼生およびフナから分離されたA. hydrophila菌株は、いずれも10(6.3)CFU/尾以上の菌量の攻撃でニホンアマガエル幼生に病原性を示し、累積死亡率は70%以上に達した。4.フナの養殖水田においてニホンアマガエル幼生やドジョウが死亡する事象は、フナの運動性エロモナス症発生の予兆の一つと考えられた。
索引語フナ;ニホンアマガエル幼生;病原性;死亡;養殖水田;ドジョウ;分離;Aeromonas hydrophila;菌量;攻撃
引用文献数8
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat