北海道標津町地域HACCPの取組みによる地域経済への波及効果の評価

北海道標津町地域HACCPの取組みによる地域経済への波及効果の評価

レコードナンバー792880論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名石井 馨
横山 純
熊谷 純郎
古屋 温美
吉水 守
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ76巻・ 4号, p.646-651(2010-07)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (575KB) 
抄録本研究の目的は、標津町の地域HACCPによる地域への経済波及効果を定量的に評価するものである。研究手法として、関係者へのヒアリングによる地域HACCP導入の効果の把握、定量的効果を把握する対象としては標津産サケの価格差、およびエコツーリズムの売上変化額の推定とし、経済波及効果の算定と評価を行う。地域へのHACCP導入の経済波及効果130百万円、GDP増加55百万円となったが、その増加率は、標津産サケの価格差よりもエコツーリズム振興によるものが大きかった。
索引語評価;地域;経済波及効果;把握;標津産サケ;価格差;効果;HACCP導入;北海道標津町地域HACCP;取組み
引用文献数11
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat