土地変化科学とサステイナビリティ学研究

土地変化科学とサステイナビリティ学研究

レコードナンバー792914論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015063NACSIS書誌IDAN00193852
論文副題国際研究計画Global Land Projectからの展望
著者名庄山 紀久子
Braimoh A.
書誌名日本生態學會誌
別誌名日生態会誌
Jpn. j. ecol
Japanese journal of ecology
日本生態学会誌
発行元日本生態学会暫定事務局
巻号,ページ60巻・ 2号, p.277-281(2010-07)ISSN00215007
全文表示PDFファイル (322KB) 
抄録土地変化科学(Land-Change Science)は、陸域システムを人間-環境結合システム(Coupled Human-Environment System)として捉え、その動態の解明を目指す学際的な研究分野である。陸域システムの変化は、人間社会と生物物理環境という二つのサブシステムの相互作用に基づく。IHDPとIGBPのコアプロジェクトであるGLP(全球陸域プロジェクト)は、持続可能な陸域システムの構築を目指し、土地変化科学を牽引する国際研究計画である。2006年に発足したGLPは土地変化科学領域における国際ネットワークを形成し、異なるバックグラウンドを持つ研究者が各々の専門領域を超えた分野横断的な課題を解決するための機会を提供してきた。今後の土地変化科学研究は、生態学を含む関連する研究分野の協力によって発展することが期待される。
索引語土地変化科学;陸域システム;Land;研究分野;GLP;IGBP;サステイナビリティ学研究;変化;Project;展望
引用文献数10
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat