廃白土の混合と戻し堆肥が堆肥中に存在する病害抑制Bacillus属菌の増殖に及ぼす影響

廃白土の混合と戻し堆肥が堆肥中に存在する病害抑制Bacillus属菌の増殖に及ぼす影響

レコードナンバー793056論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011749NACSIS書誌IDAN00195767
著者名村上 圭一
鈴木 啓史
加藤 直人
書誌名日本土壌肥料學雜誌 = Journal of the science of soil and manure, Japan
別誌名日本土壌肥料學雜誌 : 土壌・肥料・植物栄養
Japanese Journal of Soil Science and Plant Nutrition
日本土壌肥料学雑誌
発行元日本土壌肥料學會
巻号,ページ81巻・ 4号, p.343-349(2010-08)ISSN00290610
全文表示PDFファイル (591KB) 
抄録堆肥化プロセスを制御することによって、土壌伝染性病原菌に対して抑制効果を示すBacillus属菌を優先的に増殖させ、高機能牛ふん堆肥を製造する方法について検討した。その結果、廃白土を牛ふんに添加することにより病害抑制Bacillus属菌が増殖することを確認した。また、密閉縦型発酵方式の高温条件下で病害抑制Bacillus属菌の優先的な増殖が認められた。なお増殖効果と堆肥化中の温度制御の両面から、廃白土の牛ふんに対する適正な混合割合は10〜15%であると考えられた。廃白土15%混合に加えて戻し堆肥方式を導入することにより、小型発酵装置試験では病害抑制Bacillus属菌密度が7.5×10(7)/gに、現地実証試験では2.0×10(9)/gにまで増加し、年間を通じて概ね10(8)/g以上で推移した。以上のことから、密閉縦型発酵方式における牛ふんへの廃白土の混合に加え、戻し堆肥を組み合わせる一連のシステムを導入することで、完成堆肥中の病害抑制Bacillus属菌が高濃度化することが明らかとなった。
索引語廃白土;病害抑制Bacillus属菌;増殖;混合;牛ふん;戻し堆肥;密閉縦型発酵方式;導入;一連;存在
引用文献数15
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat