アジア地域における豚コレラウイルスの比較解析技術と分子疫学

アジア地域における豚コレラウイルスの比較解析技術と分子疫学

レコードナンバー793170論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015317NACSIS書誌IDAA11157349
著者名Blacksell S.D.
書誌名獣医疫学雑誌 = The journal of veterinary epidemiology
発行元獣医疫学会
巻号,ページ14巻・ 1号, p.31-36(2010-07)ISSN13432583
全文表示PDFファイル (783KB) 
抄録豚コレラは、豚コレラウイルスによって起こる豚の伝染牲のウイルス感染症である。豚コレラはアジアの至る所で甚大な経済的損害の原因となる。感染因子の疫学的理解は、疾病制御の選択肢を提供する。技術発展によって、標的遺伝子領域のPCRによる増幅や、疾病発生源の地理情報に関連させた塩基記列の迅速解析が可能となった。本総説では、アジア地域における豚コレラウイルスの比較分析技術と分子疫学について述べる。
索引語豚コレラウイルス;アジア地域;分子疫学;豚コレラ;PCR;比較解析技術;豚;アジア;伝染;至る所
引用文献数50
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat