鉄・ラクトフェリンの経口摂取が精神ストレスに及ぼす影響

鉄・ラクトフェリンの経口摂取が精神ストレスに及ぼす影響

レコードナンバー793211論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014790NACSIS書誌IDAA11125739
著者名吉瀬 蘭エミリー
松山 博昭
細谷 知広
小川 哲弘
門岡 幸男
書誌名ミルクサイエンス = Milk science
発行元日本酪農科学会
巻号,ページ59巻・ 2号, p.93-101(2010-08)ISSN13430289
全文表示PDFファイル (611KB) 
抄録現代、ストレスは大きな社会問題となっており、ストレスによって引き起こされる疲労や免疫力、感染抵抗性の低下が疾患の発症に繋がることも指摘されている。これまでに、ラットの腹腔内に投与したラクトフェリン(Lf)は、精神的なストレスを緩和することが報告されている。そこで本研究では、消化酵素に耐性を示す鉄・ラクトフェリン(FeLf)をヒトに経口投与し、精神ストレスに及ぼす影響について検証した。ストレッサーとして用いた暗算作業負荷によりストレス反応が示された被験者24名を対象に、FeLf 833mgを単回経口摂取するクロスオーバー試験を実施した。スーパークレペリンを用いた暗算作業負荷によるストレス反応は、心理調査、脳波、唾液中の各ストレスマーカーにより評価した。その結果、FeLfを摂取することにより中枢神経系および自律神経系における一時的な精神ストレス反応が軽減された。これらのことから、FeLfはストレス反応に影響を及ぼし、メンタル状態を改善することが示された。
索引語ラクトフェリン;影響;ストレス;ストレス反応;精神ストレス;鉄;暗算作業負荷;Lf;ストレッサー;摂取
引用文献数26
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat