6量体キチンが誘導するエリシター応答発光と過酸化水素との量的相関

6量体キチンが誘導するエリシター応答発光と過酸化水素との量的相関

レコードナンバー793308論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014149NACSIS書誌IDAN0019269X
著者名加藤 公彦
本澤 洋江
伊代住 浩幸
貫井 秀樹
書誌名日本植物病理學會報 = Annals of the Phytopathological Society of Japan
別誌名Japanese journal of phytopathology
日本植物病理学会報
発行元日本植物病理學會
巻号,ページ76巻・ 3号, p.142-148(2010-08)ISSN00319473
全文表示PDFファイル (435KB) 
抄録6量体キチンがイネ培養細胞に誘導するエリシター応答発光と過酸化水素間の相関解析を行った。6量体キチンの処理濃度0.03〜1000μMにおいて、エリシター応答発光と過酸化水素生成量は類似した発生パターンを示した。また、エリシター応答発光と過酸化水素生成量は共に、6量体キチン濃度に対して自然対数関数的に増加した。この結果から、エリシター応答発光と過酸化水素は、類似した発生様相を呈することが判明した。エリシター応答発光と過酸化水素の両者を、エリシター濃度を変動させる方法と病害抵抗性誘導剤のプライミング効果を利用した方法により発生変動させ、両者の量的相関を調査した。その結果、前者の方法では、両者の相関係数は0.95〜0.97(p<0.01)、また、後者の方法では0.90〜0.93(p<0.01)で有意であり、6量体キチンが誘導するエリシター応答発光と過酸化水素は量的に相関することが判明した。
索引語6量体キチン;エリシター応答発光;過酸化水素;方法;誘導;両者;量的相関;過酸化水素生成量;類似;判明
引用文献数23
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat