中国農村地域におけるメタン発酵装置の導入効果と持続可能な発展

中国農村地域におけるメタン発酵装置の導入効果と持続可能な発展

レコードナンバー793435論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011887NACSIS書誌IDAN10165252
著者名楠部 孝誠
稲田 義久
下田 充
書誌名環境科学会誌 = Environmental science
別誌名環境科学会誌
発行元環境科学会
巻号,ページ23巻・ 5号, p.351-362(2010-09)ISSN09150048
全文表示PDFファイル (788KB) 
抄録中国政府は農家の貧困改善やバイオマスエネルギーの利用、森林伐採の抑制などを目的として農家向けに小規模のメタン発酵装置の導入を促進している。多くの利点が指摘されているメタン発酵装置だが、実際にその効果が現れているかについては、農村での実態調査を行わなければ明らかにすることはできない。そこで、本研究では湖南省常徳市と安徽省六安市の二つの地域で農村調査を実施し、メタン発酵装置の導入効果を分析した。調査結果から、湖南省常徳市ではメタン発酵装置の導入によって、農家の貧困改善、地域の環境保全に効果が見られた。一方、安徽省六安市では電力網の整備や出稼ぎの増加等の影響で、メタン発酵装置の導入効果は見られず、その効果には農村地域の立地条件や経済状況が大きく影響していることが明らかになった。農村の生活向上、農業生産の維持向上など、今後の農村の持続可能性という点では、貧困地域では積極的なメタン発酵装置の導入が有効であろう。また、都市近郊の農村地域では農家世帯ではなく、大規模なメタン発酵装置の導入を軸にした産業振興を図ることが農村地域の持続的な発展に寄与すると考えられる。
索引語メタン発酵装置;導入;導入効果;農村;効果;農村地域;発展;地域;農家;貧困改善
引用文献数18
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat