緑提灯登録店舗が発信可能な情報に関する分析

緑提灯登録店舗が発信可能な情報に関する分析

レコードナンバー793557論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004775NACSIS書誌IDAN00202024
著者名田中 裕人
上岡 美保
大久保 研治
書誌名農村研究
別誌名Journal of rural community studies
Nōsonkenkyu
Nōsonkenkyū
発行元東京農業大学農業経済学会→食料・農業・農村経済学会 (121号-)
巻号,ページ111号, p.13-21(2010-09)ISSN03888533
全文表示PDFファイル (769KB) 
抄録本研究は、緑提灯に登録している関東地方の店舗を対象にして、店舗が発信可能な情報の効果を明らかにすることを目的とした。この緑提灯とは、国産食材の使用割合が50%以上の店舗で自己申告を行い、それを示す緑色の提灯を店先に掲げるものである。本研究では、第一に、店主の農業や国産食材に対する意識を明らかにした。第二に、緑提灯の活動を通して情報を発信できる項目に関して、店主の意識調査によって得られたデータを利用して因子分析を行い、緑提灯活動が果たす主要な潜在的役割を明らかにした。分析の結果、第1因子は「食に関する知識や話題の提供」、第2因子は「こだわりの食事の提供」、第3因子は「国内農業の推進」であると解釈することができた。以上から、緑提灯の活動が推進すれば、消費者に対して国産食材に関する関心や意識の向上が期待できる。
索引語緑提灯;情報;店舗;国産食材;分析;意識;活動;行い;店主;提供
引用文献数10
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat