堅果類の豊凶調査とツキノワグマ出没への影響

堅果類の豊凶調査とツキノワグマ出没への影響

レコードナンバー800036論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012071NACSIS書誌IDAN1046332X
著者名片平 篤行
書誌名研究報告
発行元群馬県林業試験場
巻号,ページ15号, p.16-38(2010-07)ISSN09186115
全文表示PDFファイル (2659KB) 
抄録堅果類の豊凶とツキノワグマの出没について調査したところ、以下のことが明らかとなった。1.GPS首輪を用いたツキノワグマの行動調査により、4頭のツキノワグマの行動特性を把握した。2.3年間の豊凶調査結果では、3樹種(ブナ、ミズナラ、コナラ)の豊凶変動が類似していた。3.調査地域のツキノワグマの出没と豊凶変動に負の相関が見られた。4.8月中旬に豊凶調査を集中的に実施することにより、豊凶の把握と9月以降のツキノワグマの出没予測が可能であると考えられる。
索引語ツキノワグマ;豊凶調査;堅果類;豊凶;出没;把握;豊凶変動;ミズナラ;コナラ;負の相関
引用文献数45
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat