Functional Single Cell分離が明かす水田土壌脱窒菌の機能と生態

Functional Single Cell分離が明かす水田土壌脱窒菌の機能と生態

レコードナンバー800100論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016779NACSIS書誌IDAN00352796
著者名石井 聡
妹尾 啓史
書誌名土と微生物
別誌名Soil microorganisms
発行元土壌微生物研究会
巻号,ページ64巻・ 2号, p.72-76(2010-10)ISSN09122184
全文表示PDFファイル (432KB) 
抄録水田土壌は脱窒活性が高いことが知られているが、水田で脱窒を担う微生物についてはよくわかっていなかった。脱窒菌の機能と生態を解明するために、我々のグループは次のような戦略で望んだ。まず、Stable Isotope Probing法および16S rRNA遺伝子の大量シーケンス解析を用いて、脱窒活性を高めた条件で増殖する微生物を特定した。またその条件下で増える脱窒機能遺伝子(nirKおよびnirS)について解析を行った。次に、脱窒条件下で増殖する微生物をマイクロマニピュレータを用いて一細胞ずつ分離・培養した(Functional single cell分離法)。培養後に純化した株について系統、機能遺伝子配列、脱窒活性、その他の生理生態を調べた。その結果、SIP法などで存在は予想されていたが、分離例のなかった新規の脱窒菌単離株をFSC分離法によって取得することができた。DNAに基づく解析だけではわからなかった水田土壌脱窒菌の機能と生態を、FSC分離法による単離株情報から明らかにすることができた。これらの結果を踏まえて、環境データ、土壌DNA・RNA情報、および個別菌情報を融合して解析することの重要性を議論した。
索引語解析;機能;生態;脱窒活性;微生物;水田土壌脱窒菌;増殖;FSC分離法;脱窒;用いて一細胞
引用文献数15
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat