加工食品を用いた農薬分析技能試験用試料調製の検討

加工食品を用いた農薬分析技能試験用試料調製の検討

レコードナンバー800224論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名起橋 雅浩
小阪田 正和
内田 耕太郎
永吉 晴奈
山口 貴弘
柿本 健作
中山 裕紀子
尾花 裕孝
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ51巻・ 5号, p.253-257(2010-10)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (378KB) 
抄録加工食品中の農薬分析を対象とした、技能試験の試料調製方法を検討した。検討用試料としてレトルトカレーとパンケーキを用い、農薬を添加した試料の均一性を評価した。レトルトカレーは調製時と採取時に加温して均一化することが必要であった。有機リン系農薬およびカーバメート系農薬を中心に、15種類の農薬を添加したところ、14種類の農薬濃度で試料の均一性が確認された。パンケーキは生地に10種類の農薬を添加した。生地は農薬添加後に加熱調理したが、調製したパンケーキ中の農薬濃度はほとんど影響を受けず、添加したすべての農薬濃度で試料の均一性が確認された。また、-20℃で保存した場合、約2か月間は農薬濃度の大きな変化はなかった。以上の結果よりこれらの調製試料は、技能試験用試料として使用可能と考えられた。
索引語試料;添加;農薬濃度;農薬;均一性;検討;パンケーキ;レトルトカレー;確認;生地
引用文献数6
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat