緑藻ヒトエグサの血糖値上昇抑制作用

緑藻ヒトエグサの血糖値上昇抑制作用

レコードナンバー800238論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012295NACSIS書誌IDAN10467499
著者名上村 佑也
橋口 健司
長田 裕子
坂 智秀
吉田 睦子
牧野 陽介
天野 秀臣
書誌名日本食品科学工学会誌
別誌名日本食品科学工学会誌
発行元日本食品科学工学会
巻号,ページ57巻・ 10号, p.441-445(2010-10)ISSN1341027X
全文表示PDFファイル (280KB) 
抄録緑藻ヒトエグサの血糖値上昇抑制作用を検討した。ラットにグルコースおよびスクロース、マルトース、デンプンをそれぞれ負荷した際に、ヒトエグサ粉末を同時に摂取することで血糖値の上昇が抑制された。さらに、ヒトエグサを分画し、それぞれの画分についてラットで糖負荷試験を行ったところ、粗ラムナン硫酸画分にグルコース、スクロース、マルトース、デンプン負荷による血糖値上昇を抑制する効果があることが明らかとなった。ヒトに対しても糖負荷試験を行ったところ、ヒトエグサ粉末および粗ラムナン硫酸画分の血糖値上昇抑制作用が認められた。以上の結果から、ヒトおよびラットに対してヒトエグサの血糖値上昇抑制作用が認められ、その効果にはラムナン硫酸が大きく関与していることが明らかとなった。
索引語血糖値上昇抑制作用;スクロース;マルトース;ヒトエグサ;ラット;緑藻ヒトエグサ;ヒト;抑制;グルコース;ヒトエグサ粉末
引用文献数12
登録日2011年05月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat