喉頭全切除術ならびに永久気管開口術を行った喉頭扁平上皮癌のシェトランド・シープドッグの2例

喉頭全切除術ならびに永久気管開口術を行った喉頭扁平上皮癌のシェトランド・シープドッグの2例

レコードナンバー800368論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名山下 傑夫
久保 明
那須野 豊彦
中川 史洋
谷山 弘行
廉澤 剛
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ63巻・ 11号, p.878-881(2010-11)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (396KB) 
抄録喉頭に発生した扁平上皮癌のシェトランド・シープドッグの2症例に対して、根治または緩和目的に喉頭全切除術ならびに永久気管開口術を実施した。いずれの症例においても術後早期の合併症は認められず、良好な呼吸状態ならびに嚥下機能を維持することができたことから、本手術は犬の喉頭腫瘍に対する有効な治療法であると考えられた。しかしながら2症例ともに、術後4カ月目に原因不明の病態で急死しており、長期的合併症については検討が必要であると考えられた。
索引語シェトランド;喉頭全切除術;永久気管開口術;シープドッグ;術後早期;られず;喉頭扁平上皮癌;喉頭;合併症;発生
引用文献数10
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat