県内で捕獲されたニホンジ力の肉の栄養成分(1)

県内で捕獲されたニホンジ力の肉の栄養成分(1)

レコードナンバー810098論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034070NACSIS書誌IDAA12170965
著者名唐沢 秀行
平出 真一郎
金子 昌二
山崎 慎也
大日方 洋
書誌名長野県工業技術総合センター研究報告 = Research reports of Nagano Prefecture General Industrial Technology Center
発行元長野県工業技術総合センター
巻号,ページ5号, p.161-163(2010-09)ISSN18813119
全文表示PDFファイル (184KB) 
抄録最近,長野県ではニホンジカによる農林業などへの被害が拡大しており,その対策として多くのニホンジカが捕獲駆除されている。捕獲されたシカは,食肉としても利用されているが,そのほとんどが埋却や焼却処分をされている。そこで,シカ肉の食肉としての利用促進,また,ペットフードなど他の用途への利用拡大を目的に,県内で捕獲されたシカの一般成分および脂肪酸組成について分析を行った。その結果,シカ肉は,他の畜肉のもも肉と比べて,脂質が少なく,たんぱく質が多いことや,飽和脂肪酸の比率が高いことがわかった。捕獲された地域や捕獲された時期の違いによる成分値の差異についても検討したが,明らかな差は認められなかった。
索引語捕獲;ニホンジカ;シカ;食肉;シカ肉;ほとんど;利用;拡大;差;長野県
引用文献数1
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat