ナマズの種苗生産に関する研究(3)

ナマズの種苗生産に関する研究(3)

レコードナンバー810295論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012761NACSIS書誌IDAN10530234
論文副題泥底池における飼育技術の検討
著者名手島 千里
新井 肇
佐藤 敦彦
書誌名群馬県水産試験場研究報告
発行元群馬県水産試験場
巻号,ページ2号, p.55-59(1996-03)ISSN13421085
全文表示PDFファイル (207KB) 
抄録群馬県の館林、板倉地域は日常的にナマズSilurus asotusを食用としているが、資源量が年々減少していることから、ナマズの養殖技術の開発を望む声が多い。そこで、前回に引き続き今回も館林、板倉地域の養殖形態に合った種苗生産技術の確立が可能かどうか、泥底池で検討したので報告する。なお、本報告の一部は新魚種開発協会主催の研究会で報告した。
索引語報告;館林;板倉地域;食用;ナマズ;開発;群馬県;資源量;減少;養殖技術
引用文献数2
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat