ダイズのOl遺伝子座に生じた多様なオレイン酸含量の突然変異系統からの子実収量に優れた高オレイン酸系統の選抜

ダイズのOl遺伝子座に生じた多様なオレイン酸含量の突然変異系統からの子実収量に優れた高オレイン酸系統の選抜

レコードナンバー810596論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014890NACSIS書誌IDAN00189888
著者名高木 胖
有馬 進
書誌名日本作物學會紀事
別誌名Proceedings of the Crop Science Society of Japan
Japanese journal of crop science
日本作物学会紀事
発行元日本作物學會
巻号,ページ80巻・ 1号, p.73-76(2011-01)ISSN00111848
外部リンク
全文表示PDFファイル (335KB) 
抄録ダイズの自然集団にはオレイン酸含量の高い遺伝資源がないことから、突然変異による新規遺伝子の獲得が期待されている。筆者らは、ダイズ品種Bayの種子に対するX線照射による突然変異誘発の結果、同一Ol座における複対立変異遺伝子をもつことで高オレイン酸含量となるM23、T2427、J38、KK21、M11、KK8、N1095の7系統を作出してきた。本研究は、2007年と2008年に行なった高オレイン酸含量のM23、T2427、J38、KK21の4系統と原品種Bayとの子実収量の比較から、KK21系統を、原品種Bayの農業特性を保持しながら高オレイン酸含量となる優良系統として選抜した。
索引語オレイン酸含量;ダイズ;子実収量;選抜;原品種Bay;Ol遺伝子座;突然変異系統;オレイン酸系統;品種;突然変異
引用文献数11
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat