エディブルフラワーに対する強酸性電解水処理の除菌効果ならびに処理後における微生物の変化

エディブルフラワーに対する強酸性電解水処理の除菌効果ならびに処理後における微生物の変化

レコードナンバー810771論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名阿部 一博
山下 祐加
塩崎 修志
嘉悦 佳子
島 昭二
下山 亜美
岡井 康二
阿知波 信夫
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ37巻・ 1号, p.13-16(2011-01)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (278KB) 
抄録エディブルフラワーには微生物が存在するものが多いことが明らかにされているが,強酸性電解水によって微生物密度を低下させることが可能である。市販のキクとバラならびに穂ジソを電解水区や純水区あるいは対照区にわけて経時的に生菌数を測定した。その結果,処理直後では電解水区で生菌数は減少した。電解水は残留性がないために,処理後2日経過した場合には,純水区と同等まで微生物が繁殖するという結果がキクとバラならびに穂ジソのすべての試料において得られた。以上のことから,強酸性電解水はエディブルフラワーを利用する直前の処理に用いると最も効果的であることを明らかにした。
索引語エディブルフラワー;強酸性電解水処理;除菌効果;微生物;変化
引用文献数7
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat