メタゲノムからの未知遺伝子スクリーニング法

メタゲノムからの未知遺伝子スクリーニング法

レコードナンバー810828論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016779NACSIS書誌IDAN00352796
著者名内山 拓
書誌名土と微生物
別誌名Soil microorganisms
発行元土壌微生物研究会
巻号,ページ65巻・ 1号, p.73-77(2011-04)ISSN09122184
全文表示PDFファイル (404KB) 
抄録メタゲノムライブラリーからの酵素遺伝子スクリーニング法として,SIGEX法を開発した。この方法は酵素活性を検出するのではなく,遺伝子の発現を検出することによって任意の酵素遺伝子のスクリーニングを試みる方法である。我々は実際にメタゲノムライブラリーを構築し,SIGEX法を用いて芳香族化合物分解酵素の獲得を試みた。安息香酸の代謝酵素遺伝子のクローン化を試みたところ,33種類のクローンのスクリーニングに成功し,その中には安息香酸の分解代謝に関わる酵素遺伝子を含むものが存在していた。一方で得られたクローンの塩基配列情報の解析結果から,SIGEX法で得られる遺伝子資源は,ライブラリー作成時に使用した宿主の転写翻訳機構の影響を強く受けることが明らかとなった。また得られたクローンの機能未知遺伝子を発現させ,発現したタンパク質がシトクロムP450としての活性があること,またその基質特異性を明らかにした。最後にSIGEX法の限界とその対処法について論じた。
索引語メタゲノム;未知遺伝子スクリーニング法
引用文献数19
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat