遺伝子組換え(GM)ダイズ系統A2704-12の系統特異的定量検知法の開発および性能指標の評価

遺伝子組換え(GM)ダイズ系統A2704-12の系統特異的定量検知法の開発および性能指標の評価

レコードナンバー810901論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名高畠 令王奈
穐山 浩
坂田 こずえ
大西 真理
小岩 智宏
布籐 聡
峯岸 恭孝
手島 玲子
真野 潤一
古井 聡#橘田, 和美
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ52巻・ 2号, p.100-107(2011-04)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (5296KB) 
抄録GMダイズ系統A2704-12の系統特異的定量分析法を開発した。A2704-12は、ゲノム中に複数のpUC19由来のDNA断片が存在し、特異的PCR増幅領域としてこれらの配列を用いた。しかしながら、pUC19を鋳型にPCRを行ったところ非特異的な増幅が観察されたため、定量用標準プラスミドの構築にはpUC19ではなくpBR322を用いた。また、本研究によって、A2704-12混入率算出の際に必要な係数である内標比を決定した。さらに、さまざまな濃度のA2704-12を含む疑似混入試料を調製し、複数の試験室において性能指標を評価したところ、本分析法の定量下限値は0.1%と見積もられ、偏差、室間再現性ともに20%を下回る結果が得られた。
索引語遺伝子組換え;GM;系統特異的定量検知法;開発;性能指標;評価
引用文献数24
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat