没食子酸エステルのシロアリの喫食性に対する効果

没食子酸エステルのシロアリの喫食性に対する効果

レコードナンバー810938論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名久保田 俊一
森 達哉
松尾 憲忠
庄野 美徳
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ36巻・ 1号, p.63-65(2011-02)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (229KB) 
抄録没食子酸と種々のノルマルアルコールとのエステルを合成し,イエシロアリの喫食行動に与える効果を評価した。その結果,没食子酸エステルのアルキル鎖の長さ(Cn)により,シロアリの喫食性に対する効果は大きく変化することが明らかとなった。つまり,特定の長さのアルキル鎖を持つ没食子酸エステル(C8~C12)がイエシロアリに対する高い喫食阻害活性を示した一方で,それらとは異なった長さのアルキル鎖を持つ没食子酸エステル(C17~C19) は,イエシロアリに対する高い喫食促進活性を示した。
索引語没食子酸エステル;シロアリ;喫食性;効果
引用文献数21
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat