過去からの警告-1947年GHQフォレスターによる国有林野の未来予想-

過去からの警告-1947年GHQフォレスターによる国有林野の未来予想-

レコードナンバー810979論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20018854NACSIS書誌IDAA12003078
著者名大田 伊久雄
書誌名日本森林学会誌
別誌名日林誌
J. Jpn. For. Soc.
発行元日本森林学会
巻号,ページ93巻・ 2号, p.88-98(2011-04)ISSN13498509
全文表示PDFファイル (9481KB) 
抄録1947年にJournal of Forestry誌に掲載されたリチャード・ヴァーネイ氏の論文「日本における林務官の地位」は,終戦後間もないわが国の国有林野の現状を鋭く捉えている。そこで本論文では, ヴァーネイ論文の邦訳を中心に,そこから学び取れる問題点を考察した。彼の論文では,林野行政における特権的高級官僚制度こそが最大の問題点であるとの指摘がなされているが,それはわが国の林野行政にとっては現代にも相通じる警鐘であった。
索引語警告;国有林野;未来予想
引用文献数15
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat