ホウレンソウケナガコナダニに対する有効薬剤の検索(2)

ホウレンソウケナガコナダニに対する有効薬剤の検索(2)

レコードナンバー811169論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015089NACSIS書誌IDAN00052373
著者名糸山 享
宮山 仁史
書誌名北日本病害虫研究会報
別誌名Annual report of the Society of Plant Protection of North Japan
北日本病害虫研究会報
発行元北日本病害虫研究会
巻号,ページ61号, p.183-185(2010-12)ISSN0368623X
全文表示PDFファイル (172KB) 
抄録前報に引き続き、簡便な薬剤感受性検定法を用いてホウレンソウケナガコナダニに対する有効薬剤の検索を行った。合計10薬剤を供試したところ、アセフェート液剤を除く有機リン系4薬剤に対する感受性が高かった。特に、マラチオン乳剤はアブラムシ類を対象としてホウレンソウに作物登録があり、生産が終了したDDVP乳剤50の代替剤として有望と考えられた。一方、ネオニコチノイド系の3薬剤に対する感受性は低かったが、クロルフェナピルフロアブルに対する感受性は比較的高かった。高い感受性が報告されたトルフェンピラド乳剤についても確認したが、本研究では感受性が低く、本種の薬剤に対する感受性が地域個体群等によって異なる可能性が示唆された。
索引語ホウレンソウケナガコナダニ;有効薬剤;検索
引用文献数12
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat