ダゾメット粉粒剤を用いたタマネギ黒腐菌核病の省力的土壌消毒法

ダゾメット粉粒剤を用いたタマネギ黒腐菌核病の省力的土壌消毒法

レコードナンバー811207論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名加藤 晋朗
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ42号, p.37-43(2010-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (498KB) 
抄録タマネギ黒腐菌核病の発生が本県産地で増加している。本病に感染したタマネギは、軟化病斑を形成するため軽症であっても出荷不能の大きな被害となる。そこで、本病の発生生態に基づいた省力的な土壌消毒法について検討した。1.タマネギにおける本病の感染、発病に好適な時期は、11~12月と3~4月の2回と考えられた。2.本病の感染、発病には土壌上層(鱗茎付近)に存在する菌核が強く関与すると考えられた。3.本病の発生生態に適った、ダゾメット粉粒剤による省力的土壌消毒法を考案し、防除効果等の面で良好な結果を得た。
索引語ダゾメット粉粒剤;タマネギ黒腐菌核病;省力的土壌消毒法
引用文献数4
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat