夏秋系一輪黄色ギク新品種「愛知夏黄1号」、「愛知夏黄2号」の育成

夏秋系一輪黄色ギク新品種「愛知夏黄1号」、「愛知夏黄2号」の育成

レコードナンバー811223論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名青木 献
奥村 義秀
長谷川 徹
鬼頭 温文
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ42号, p.153-161(2010-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (5139KB) 
抄録「愛知夏黄1号」及び「愛知夏黄2号」は、黄色の花を咲かせる夏秋系一輪ギクの新品種である。「愛知夏黄1号」は、子房親として花が大きい「01-J-23-16」、花粉親として生育が旺盛な「02-J-99-01」を交配した実生から、「愛知夏黄2号」は、子房親として草姿が良い「02-J-33-89」、花粉親として生育が旺盛な「02-J-99-01」を交配した実生から選抜した。「愛知夏黄1号」及び「愛知夏黄2号」は6月から9月出荷の栽培に適する。また無側枝性一輪ギクであるので摘蕾労力を軽減できる、到花日数が短い、茎の伸長が良いといった特性を持つ。「愛知夏黄1号」は花が大きく、「愛知夏黄2号」は切り花の日持ちが良い。
索引語夏秋系一輪黄色ギク新品種;育成
引用文献数4
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat