再資源化物としての爆砕モミガラとナシ剪定枝炭の脱臭能力

再資源化物としての爆砕モミガラとナシ剪定枝炭の脱臭能力

レコードナンバー811257論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011336NACSIS書誌IDAA11644791
著者名杉本 清美
大泉 長治
山口 岑雄
阿部 佳之
福重 直輝
書誌名千葉県畜産総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Chiba Prefectural Livestock Research Center
別誌名千葉畜セ研報
発行元千葉県畜産総合研究センター
巻号,ページ10号, p.31-34(2010-11)ISSN13469746
全文表示PDFファイル (324KB) 
抄録千葉県内プラントで産出される再資源化物である爆砕モミガラ及びナシ剪定枝炭を用いて、アンモニアガス及び硫化水素ガスを通気してその吸着・脱臭能力を測定した。爆砕モミガラはアンモニアに対し、ナシ剪定枝炭は硫化水素に対して吸着能力が高いことが明らかとなり、両資材とも畜産に起因する悪臭に対する脱臭資材としての活用が期待できる。
索引語爆砕モミガラ;再資源化物;ナシ剪定枝炭;脱臭能力
引用文献数9
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat