家族性陰性P波が認められたラブラドール・レトリーバーの3例

家族性陰性P波が認められたラブラドール・レトリーバーの3例

レコードナンバー811353論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011639NACSIS書誌IDAN10192925
著者名飯野 亮太
藤井 洋子
高野 裕史
青木 卓磨
若尾 義人
書誌名動物の循環器 = Advances in animal cardiology
発行元獣医循環器研究会
巻号,ページ43巻・ 1号, p.7-14(2010-06)ISSN09106537
全文表示PDFファイル (475KB) 
抄録血縁関係のあるラブラドール・レトリーバー3頭に、無徴候であったもののII誘導において陰性P波が認められた。X線検査、心エコー検査では特に異常は認められなかった。アトロピン負荷試験では心拍増加とともに陰性P波が陽性P波に変化した。ホルター心電図検査においても同様の傾向が認められた。この陰性P波の発生源および機序を特定することはできなかったが、心房内で異所性の調律が存在し、心拍数の変動とともに洞結節と調律支配を争っているものと考えられた。また、家族性であることから何らかの遺伝性の関与も示唆された。
索引語レトリーバー;家族性陰性P波
引用文献数34
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat